修理再生事例3

桐たんすの飯沢で修理・再生の実例です。

実際にかかった料金も載せておりますので参考になさってください。

価格は当時の価格です。材料費やメッキ代の高騰により値上げと消費税のアップなどにより現在は多少上がっている場合があります。

桐たんす修理再生beforeafter

三尺桐たんす洋服

洋服を吊るして収納するたんすは当時としては少なかったと思います。

背を低くしてほしいと要望でこのような型となりました。

修理再生料金¥150,000

桐たんす三尺五寸下三大戸

砥の粉仕上げ。金具はメッキし直しました。

修理再生料金¥149,000  メッキ代¥16,000

桐たんす三尺五寸下六大洋

リフォーム業者さんより依頼。

お部屋のリフォームの際に箪笥にシミを付けてしまったので直してほしい。

部分修理ができないので全て仕上げ直しになりました。

金具はそのまま。

修理再生料金¥149,000

桐たんす桑縁

全体的に経年変色と扉内部にカビが発生

仕上げ直し、木製引手と縁は塗り直ししました。

価格¥138,000

上記たんすと組みになります。

こちらも修理内容は仕上げ直しと木製取手と縁を塗り直しです。

修理再生料金¥138,000

三尺五寸桐たんす

とても大切に使われていたの事が分かる箪笥です。

しかし経年変色やカビが発生してしまうのは仕方のないことです。

修理再生料金は¥149,000