桐たんす以外の修理事例

桐たんすの再生のついでに和家具などの塗り直しなど依頼される場合がございます。針箱や座鏡など漆仕上げやウレタン仕上げで綺麗にします。

一部ご紹介いたします。

ウレタンで仕上げ直しいたしました。

何十年も使えばキズが付くのは当たり前です。

綺麗にして末永くお使いいただけます。

ウレタン仕上げ。

桐製の小箱です。

本体はウレタン・引き出しと扉は砥の粉仕上げです。

庄内箪笥の塗り直しです。

漆で塗ると高価になってしまう為、ウレタンでの塗り直しです。

堅木の小箱です。

ポリサイトにて仕上げしました。

 

針箱です。

拭き漆で塗り直ししました。

現在は金具を手に入れるのが難しくなってきました。

火鉢の塗り直しです。

長年使用して付いた傷や塗装剥がれもきれいになりました。

桐たんすの削り直しを依頼されたお客様より「この家具も直してほしい」とご相談されましたのでウレタン塗装で塗装直ししました。

大変喜ばれました。

茶たんすの塗り直しです。

 

座卓の塗り直しです。

塗り直し検討されている方はスマホなどで写真を撮ってメールで送っていただければお見積りさせていただきます。その際サイズも記してください。

お客様よりキズの修理と金具の取り付けの依頼

お客様の知り合いが何年もかけて製作された間たんす。

ご高齢になり最後までは完成させることができなくなり、お知り合いが完成

させてあげたいと当社に依頼されました。

材料を節約することなく正直に作られた箪笥ですのですごく重量があり大変でした。

茶箪笥の塗り直しです。

ウレタン塗装で仕上げております。